2012年03月10日

田中悠紀先生メッセージ

何としても合格する!合格する理由がある。


私は、毎年多くの受験生に助けられています。
毎年勇気とパワーをもらっています。


昨年度の私が出会った合格者の中で,
特に強く印象に残っている方がいます。

すべてのストーリーは決まっていたかのようでした。


働きながら勉強をして,昨年度見事合格。
択一式の戦略は徹底していて,凄みさえ感じられます。


そんな彼の講座の選択は,択一クライマックス。


そして,クライマックスの受講を決めた理由

向田のことを信じてやってみて,結果が出たら,
向田のことを担ぎ上げる


というものでした。

伊藤塾の合格者は,ほとんどが伊藤塾だったり、
別の講師のファンであり,私の講座を狙って受ける(笑)
という方はあまり多くないと思っています。

ただ,毎年いるそんな物好きな方の存在が本当に力になります。


その方,現在は、東京在住、地元は新潟です。


しかしながら,受験地は,彼の受験地は、福島です。


受験地に福島を決めた理由は,

「震災があって,福島県から合格者が出ないのではないかと思った。
だから自分が福島で受験して,絶対に合格して,福島から合格者が
出たってことを福島の人,全国の人に示して,
みんなに希望を持ってもらいたい。」


自分の人生をかけた1年に1度の試験で,ここまでできる人を
私は見たことがありません。

本当に感動して,嬉しくて。素敵だな。って思いました。


そして,その後伊藤塾のスタッフとして働いてくれています。

こんな嬉しいことはありません。

講師を始めてから,ほぼ毎年このような方がいて,
一緒に働いてくださっています。

本当に講師冥利に尽きるし,やってて良かったなぁ。
と実感できる瞬間でもあります。


その方は、タイトルにある通り、田中悠紀先生。
これから伊藤塾で講師をやってくれます(^^)

メッセージをいただいています。
また、明日の無料公開講座で合格者として講演してくれます。

では、田中悠紀さんお願いします!



はじめまして。
朝カツゼミを担当する田中と申します。

僕は、平成23年度司法書士試験の合格者ですが、「合格すること」に関しては、非常に高い意識を持っていました。

まず、司法書士試験に合格することとはどうゆうことなのか、徹底的に検証しました。

どうゆう内容の試験なのか?

どうゆう人物が勝ち残るのか?

あらゆる角度から徹底的に考えました。

その結果、僕は、次のような結論を出しました。

大事なことですから、よく覚えておいてくださいね?

それは、

「普通のひとは落ちる試験だ」

ということです。

なんせ、100人中97人が涙を飲む試験ですから、不合格になる方が圧倒的多数であり、普通のことなんです。

裏を返せば、合格者は普通ではない人だと言えるわけです。

普通ではない努力をしてきたのだと言えるわけです。

そんなの当たり前だろと思う方もいらっしゃいますね?

そうです。当たり前なんです。

でもね?

それでも、普通の努力に甘んじる受験生が97%を占めてるわけです。

なぜそうなってしまうのか?

理由は簡単です。

「普通でない努力」の捉え方に差があるわけです。

みなさんは、合格者の勉強法を真似しようとしますよね?

普通そうですもんね?

…普通?

この時点で、普通の努力だと思いませんか?

僕は、普通ではない努力に到達するためには、僅差の勝負に挑む必要があると思っています。

勝負は、常に僅差です。

自分が苦しいな、と思うときは、周りの受験生だって苦しいんです。

そこでどれだけ歯を食いしばってがんばれるのか。

普通の努力と、普通でない努力の差は、このような僅差の局面でしか表れてきません。

過去の合格者たちがやってきた努力に追いつこうとすることは、誰もが目指している普通のことです。

限界までがんばることは、誰もが目指している普通のことです。

周りのライバルたちが躊躇する領域に踏み込んでいくこと。

これが、司法書士試験に合格することであり、「勝つこと」だと思いますよ?

勝つためにやってるんだってこと、絶対に忘れてはいけませんよ?


さて、4月から朝ゼミが始まります。

朝早起きするのは辛いですよね?

そう思うのは普通のことです。

ライバルたちが眠くて起き上がれない時間に、気合いと根性で起きてがんばることは、普通のことではないですよね?

僕は、勝ちたい人を応援したいと思っています。

朝カツゼミで、普通でない努力のワンシーンを作りませんか?

ほんの短期間で、人生が変わるくらいの努力をしてみませんか?

勝ちたい人を応援します。

勝ちたい人だけ一緒にどうぞ♡

田中




3月11日(日)東京校で、無料公開講座を実施します。
田中さんにも講演していただきます。


皆さんの合格したいという思い。
絶対に合格しなければいけないという想い。
合格しなければいけないという理由。

田中さんの思いの強さとそれを実現するたくましさを
是非体感していただければと思います。


自分のやるべきことを再確認し、目の前のことに集中し、
前に進んでいきましょう。



JAPAN-UP右矢印2



向田恭平
posted by 司法志士 向田恭平 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村