2011年10月18日

不動産競売申立て一部却下決定に対する抗告棄却決定に対する特別抗告及び許可抗告事件

不動産 競売 申立て一部却下決定に対する 抗告棄却決定 に対する
特別抗告及び 許可抗告事件


平成23年10月11日付の判例です。



建物の区分所有等に関する法律59条1項に基づく訴訟の口頭弁論終結後に
被告であった区分所有者がその区分所有権及び敷地利用権を譲渡した場合に,
その譲受人に対し同訴訟の判決に基づいて競売を申し立てることはできない



当該判決には,あまり議論されていない部分について補足意見も出されています。


受験に関しては,上記の要旨の問題が出てきたときに,○×の判断ができればOKです。
結論としては違和感はないでしょう。
補足意見は一読しておけばOKですし,今は読まなくても良いです。
ひまつぶし程度に。


今回は,手抜き投稿?たまには許してください(^^ゞ
そろそろ,過去問,六法,答練等について書いていこうかな〜
って考えています。

もう買っちゃったかな?



向田恭平
posted by 司法志士 向田恭平 at 02:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 判例先例等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、この間の講演会の特典と向田講師直筆の「勇往邁進」が届きました。

一人一人に書かれて大変だったことと思います。本当にお疲れさまでした(*^^*)


早速机の前に張りました!!
ありがとうございます(^^*)
Posted by tuzaki at 2011年10月18日 21:23
tuzakiさん

ありがとうございます!無事に届いて良かったです。
字は汚いですが全員分書きました(^^ゞ
段々上手になっていった気がします(笑)

早速机に貼ってもらって嬉しいです(^o^)
合格に勇往邁進していきましょう!

Posted by 向田恭平 at 2011年10月19日 03:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村