2011年10月01日

始めるために大事なこと

始めるために大事なこと





結果はわかっていた 覚悟はしていた

でも何だろうこの感じはこの虚無感は。
この落ち着きのなさは。わかっちゃいたけど辛いな〜。


そのピークは越したでしょうか?
ピークは越したとしても,まだまだ色々な整理はつかないと思います。

期限を決めて,今後どうすべきかを決断してください。


以下は,やろうとは思っているけど,やる気が出ない人,
既に次の挑戦を決意した人向けのアドバイスです。


始めるために大事なこと。

といっても簡単です。








端的に言うと,「形から入ること」

今の時期はこういうのが大事です。


例えば,

昨年の教材を捨てる
(ましてや一昨年の教材は捨てましょう。90%以上やらないでしょう)

部屋を片付けてみる(気持ちの整理にもなります)

新しい六法を買ってみる。
講座を申し込んでみる
自習室に足を運んでみる
決意を誰かに語ってみる(紙に書くでもOK)

向田本を買ってみる
10月5日(水)の向田の新規講座を無料体験してみる(^^ゞ
10月10日(月)のイベントに参加してみる

新しい過去問を買ってみる

などなど。実際に何か行動してみましょう。
勉強それ自体でなくても構いません。



決めなければ始まりません。
始めなければ終わりません。

いつ始めますか?いつ始めれば,後悔しませんか?

どう行動すれば,次の本試験当日後悔しないですか?
いつ始めれば後悔しないですか?


後悔しないためには,出来る限り早く行動に移すことでしょう。


はっきり言うと,「今」です。

形だけでもいいです。
予定を立てるだけでもいいです。
目標点数を決めるだけでもいいです。

一番辛いのは後悔することです。


できることから試してみましょう。


悔しい。苦しい。自分自身もっとできたかとも思う。
もっともっと役立てるようなものを提供するために,研鑽を積んでいきます。


光があるから影がある。影があるから光がある。
結果は残酷だけど,受け止めて,受け入れて,前に進んでいこう。

もし決断したならば,また一緒に顔晴っていこう!


これからも応援していきます!


さよならCOLOR/ハナレグミ&忌野清志郎





向田恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 23:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
今月から始まる先生の講座は
過去問そのままを使っての演習ですか?
お忙しい中申し訳ありませんが、
よろしくお願いいたします。
Posted by Akiko at 2011年10月02日 10:40
Akikoさん

メッセージありがとうございます。
基本的には過去問からの抜粋です。

ただ,すべてがそのままの問題ではありません。
各年度を組み合わせて編集等しています。

問題自体は,過去の組合せなので,知識・情報レベルでは
新しいものは少ないかと思います。

本講座は,知識情報を超えて,「考え方」を徹底的に
身に付ける講座となっています。

百聞は一見に如かずです。
初回は,無料公開講座になっているので,是非ご参加ください(^^)

Posted by 向田恭平 at 2011年10月04日 13:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村