2011年09月28日

【速報】平成23年司法書士筆記試験 合格発表を受けて

平成23年度 司法書士 筆記試験の合格発表がありました

この日は私も何とも落ち着かないです。
メッセージとちょっとしたデータの分析を載せています。



まずは,合格した方へ


本当におめでとうございます。

やるべきことは,今は思いっきり喜ぶこと,家族をはじめとした
周りの人に感謝することです。

わくわくしながら,未来のことを考えちゃってください!
合格後は本当に楽しいですよ!

口述模試を申込みましょう(伊藤塾もやります)

合格できなかった人の分まで大活躍してください!






合格という結果ではなかった方へ



割合的には,既に8月の時点で結果が分かっていたという方も
多いでしょう。


今日結果が分かった人は,今日くらいは,どうか今の自分の気持ちに
とことん付き合ってあげてください。

択一の基準点を超えたということは,もう一歩だったということです。
そこまでの努力をしたのは間違いないです。

発表の悔しさも努力に比例して大きくなるはずです。
相当悔しいし苦しいはずです。

悔しくて当たり前です。辛くて辛くて仕方ないでしょう。

どうかその気持ちに付き合ってあげてください。

抑えきれない気持ちを今は抑えなくて良いと思います。


努力の大きさによって悔しさが増すように,
努力の大きさに比例して,合格したときの喜びも倍増します。

来年こそは合格の喜びを大爆発させましょう!

そのためにも,今日くらいは,気持ちの回復に当てて自分と向き合う時間にしてください。



どんな結果でも,今日の気持ちは決して忘れないでください。
次の一歩踏み出す原動力になります。

今日は少し気持ちの整理をする時間に使っても構いません。

来年こそは絶対に合格を掴み取りましょう!





データはこれから整理します。速報のみ下記に挙げておきます。
何か必要な情報があればまた後日アップします。



合格者は878人でした。
合格率は,対出願で2.81%
対受験者で,3.48%

例年並でした。
受験生が減った分,合格者も減っています。
ただ,難易度は変化なしです。



また記述式の基準点は予想よりも高かったです。すいません。。。


採点についてはこれからリアル答案を集めて分析していきます。

不登法が高いのは予想通りです。
ただ,商登法は去年よりも点数が取れやすかったということでしょう。

この点,反省を活かし,しっかりと分析していきます。


また,択一式は基準点に6問以上正解で記述式の基準点でクリアですね。

ただ,戦略としては,記述式で上積みも考慮に入れた方が良いでしょう。
また整理してお伝えしていきます。

なお,会計監査人は廃止できないという趣旨の出題だと思われます。
そこは,ちょっとどうでしょう。

そのような突っ込みどころは,蛭町先生にお任せします!
伊藤塾のイベントで実施するので,そちらを楽しみしていてください。

【特別イベント】伊藤塾講師陣 
法務省データ検証会〜5人の講師と来年度合格への第一歩を踏み出そう〜



今日は,落ち着かないと思います。
落ち着かない気持ちをそのままに,何を思い何を感じたかを書き留めておいてください


また前に進んでいきましょう。



向田 恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 16:45| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 試験情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。福島の3分の1です。
今年も番号を見つける事はできませんでした。ショックで体に力が入りません…。もうどうやっても合格できる気がしません。
先生の期待に答える事ができず、本当に申し訳ありません。貴重なお時間いただいて相談に乗ってもらったのに…。
少し頭の整理が付いてからまた改めてコメントします。
Posted by 福島の3分の1 at 2011年09月28日 17:55
 法務省は明らかに記述の採点基準を変えている気がします。例年の採点基準ではこんなに高い基準点は出ないと思います。記述50%以下での合格を嫌ったのではないでしょうか。先生が反省する必要はないと思います。むしろ来年度に向けてリアルの重要性が高まったのではないでしょうか。
Posted by まり at 2011年09月29日 00:23
向田先生、こんばんわ。(眠れなくて、微妙な時間に投稿してしまいました)
本年のクライマックスを受講していた者です。
おかげさまで無事、番号を見つけることが出来ました。
クライマックスのテキスト、受験当日にも持って行きました。
模試で新しく仕入れた知識や図表を貼り付け、なかなかの分厚さになっていましたが、最後までお守りのような存在でした。
辛かった直前期、先生の力強いお言葉に勇気づけられました。

本当にありがとうございました。
Posted by にん at 2011年09月29日 03:43
福島3分の1さん

ご報告ありがとうございます。悔しい結果になりましたね。
ショックで何もできないのは,それほどこの試験に賭けていた
ということですね。

今はとことん,自分に付き合ってあげてください。
私も同じような虚無感と脱力感に襲われました。

気持ちの整理に時間がかかるかもしれません。
でも,時間をかけていいのだと思います。

簡単にうまくいかないから価値があるのだと思います。

本当にやりたいことは何かを明確にして,
また一緒に前に進んでいきましょう!
Posted by 向田 恭平 at 2011年09月29日 16:04
まりさん

ありがとうございます。ちょっと救われました。

確かに何かあったかもしれません。配点なんてさじ加減一つです。
認定考査も含めて,何かの意図があるように思われます。
ここ最近の合格率が2.8%と一定であることも含めて。

確かにリアルの重要性が増しましたね。
ただ,反省は反省として受け止めて,しっかり解析して
リアル答案で明らかにしていきます!

Posted by 向田 恭平 at 2011年09月29日 16:05
にんさん

実は同じ時間帯に私も起きていました(^^ゞ

合格おめでとうございます!
そして,最後まで教材を活用していただきありがとうございます(^.^)
努力の成果が実りましたね。

少しでもお役に立てたのならば,やってきた意味があります。

今後も色々と大活躍してくださいね!
祝賀会でお会いしましょう!!


Posted by 向田 恭平 at 2011年09月29日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村