2011年11月01日

最新六法を買おう 判例六法 模範六法 編

六法 の選び方について(完全に私見)


六法 の 選び方 について書いていきます。
判例六法 登記六法 模範六法 あたりが多いでしょうか。


さて,そろそろ六法の買換えを検討する時期になってきました。
今回は,六法について「個人的な」考えを述べていきます。
完全に私見です。

それぞれが判断して,気に入ったものを使いましょう。


気に入ったものを買う。これが非常に重要です(^^)


さて,本題です。




判例六法(有斐閣)
(今のコンパクトのもの,昔の大きいサイズのものも使用していました)

有斐閣判例六法 平成24年版 [単行本] / 井上 正仁 (編集); 有斐閣 (刊)

「良いとこ」
・比較的安価
・参照条文が良い
・主要条文は文字が見やすい
・引用されている判例の選択が良い
・(動産・債権譲渡に関する特例のような)関連法令も一部引用の形で,たまに掲載されている
・色が良い(ときがある。今年は良い色ですね)

「良くないとこ」
・掲載されている法令が少ない(登記関係の規則,省令等が掲載されていない)






判例六法pro(有斐閣)(向田は主にこれを使用)

有斐閣判例六法Professional 平成24年版 [単行本] / 江頭 憲治郎, 小早川 光郎, 西田 典之, 高橋 宏志, 井上 正仁, 能見 善久 (編集); 有斐閣 (刊)

「良いとこ」
・カッコいい(民事法,産業法は黒,公法系はグレー)
・2冊に分かれている(普段は1冊でOK)
・参照条文が良い
・掲載されている判例が良い(試験に出る判例はほぼ載っている)
・試験に必要な条文は,ほぼ掲載(登録免許税関連,不登準則はなし)
 *登録免許税はコピーして貼り付けてました

 ☆追加
  平成24年度版から「印紙税額・登録免許税額一覧表」が掲載されています


・合格後も使えそう(裁判所書記官が使用しています)
・1ページの条文数が多い(一覧性が良い)


「良くないとこ」
・文字が小さい
・高い
・でかい
・公法系はあんまり使わない






模範六法
(掲載の判例を比較したり,参照条文を確認したりする程度の使用)

「良いとこ」

・掲載法令が多い
・判例が充実
・参照条文が良い(判例六法の方が好みです)
・合格後も使えそう(弁護士の使用者は多いようです)
・条文数字がアラビア数字で見やすい(判例六法は漢数字)

「良くないとこ」
・文字が見にくい
・判例が試験の出題と少しずれている


模範小六法 もありますが,全然使ったことがないので
コメントできません…。







では,お勧めは?と聞かれたら,
2番目に挙げた
有斐閣判例六法Professional 平成24年版 [単行本] / 江頭 憲治郎, 小早川 ...」です。


掲載法令,参照条文,掲載判例,見た目のかっこよさ,
合格後にも使える点が決め手です(^^ゞ



そもそも,最新の六法を買わないという選択はお勧めしません。


それも一つの価値判断なのですが,
六法や最新の過去問を買うお金をケチるならば,
他にケチる部分はいくらでもあります。


絶対に合格したい,優先順位が次年度の合格


というのであれば,買うでしょう。


最新の六法を買った場合,今までの書き込みを全部移記する必要はありません。

頭の中に残っていればそれで良いです。
書き込み当時よりも成長しているはずなので,前よりも減らすことが
できるはずです。


最高のテキストや六法を作成するのが目的ではないです。
加工,書き込みはある程度は必要ですが,目的を見失ってはいけません。


「本試験中に何も見ずに正確に解答できるか?」


これが試験対策としての学習の目的です。


私自身,教材への情報を追加するような書き込みはあまり多くないです。
書き込みはリンクを張るのがメインでした。



六法を買うかどうか,買うならば何にするかの参考にしてみてください。
したっけまた(^^)/



司法志士 向田 恭平

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村