2011年09月26日

司法書士試験 合格発表 と 宅建

合格発表 前回の続きです。
司法書士 試験の 合格発表後,それを引きずり,勉強から離れてしまいました。
 

何となく年明けくらいから再開するもどこか身が入らず。


そして,一気に話は飛んで,発表の日


択一の自己採点は,午前27問,午後28問


前年よりも当然に下がっています。


合格はないだろな。と思いつつも,ちょっとだけ期待。
前年よりも記述式はできた気がする。

もしかして。


札幌で受験して,発表時は東京にいました。


今度はさすがに間違えないさ。

いざ!東京法務局へ。


番号の見方がよくわからず。



どこだ番号は。

すると,見覚えのある番号があるんですね。
さすがにおかしいな。と思いながら。あるんですよ。


またもや親友に電話。毎年結果を報告してる。
そういえば,昔同じようなことがあったような(浪人時代です)。
 

 
「ちょっとさ〜。なんか番号があるような気がするんだけど。」
「おかしいな。番号間違えたかも。」


という会話をしている時に気づきました。
あっ!!これ受験地東京のやつだね・・・・。


全国で通し番号だと思ってました。


結局東京法務局では確認できず,家に帰って確認
*そのときは,ネットをつないでいました


もういいですか(笑)

番号はないです。あるわけないなぁ。

と予想通りの結果過ぎて冷静でした。



そもそも,札幌で試験が終わった後,しばらくその友人と公園で
ボーっとしながら


今年は二人とも駄目だな。
これからどうしよっか。

公務員でも受けるか。就職でもするか〜。



友人は,基準点を超えていなかったので,試験後とっくに気持ちが切り替わっていて,
既に宅建の勉強をしていました。


私は,試験の3日くらい前に参考書を買い,前日からやるというやる気のなさ。
友人は合格し,私は,当然落ちました。

自分にはない冷静さや,軸がしっかりしている友人を尊敬してるし,
信頼しています。

私は,何もやる気がせずに時間だけが過ぎていました。

そんな友人の存在もあってか,宅建に落ちたこと,そもそも全然勉強しなかったことに
悔しくて,情けなくて。
友人から刺激を受け,励まし合い,真剣に取り組むことができました。
次年度に一緒に合格できて本当に良かったと思っています。



次回は,発表後に何をすべきかを書いていこうかと思っています。

どちらの結果も想定し,その場合にどうすべきかを事前に決めておきましょう。


青春ソング
Going Steady - Stand by me




発表はお間違いのないように。
私は,合格した時はネットで親友と電話しながら見ました(^^ゞ

ドキドキ胸が張り裂けそうな夜もあと少しで終わります。

解放された時に,何を考え,どう行動するかが大事です。
一緒に考えていきましょうね!


向田 恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 23:51| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年で3回目の受験になります。去年は1.5点足らずの総合落ちでした。
今年は択一で59問取れましたが、
記述で商登から先に解いたところ(不登第2欄の枠のデカさにビビったため)
簡単だったという声の多い不登で時間切れとなり、中途答案となりました。
記述の点数は30点を切るかもしれません。
正直、今年の試験は本当に疲れました。

私は伊藤塾の塾生ではありませんが、最終発表結果待ち2,000人余りの受験生を相手に
この時期、こういう記事を書いていただける事が凄く嬉しかったです。

来年は、新司法試験から鞍替えされる受験生も増えるでしょう。
明日の結果は真摯に受け止めるしかありませんが・・・
腹を括って受け止めるしかありませんね。
有難うございました。
Posted by 地方受験生 at 2011年09月27日 20:06
ハラハラもドキドキも起きない、ひたすら来年をめざすしかない受験生です。このようなブログで細かい質問をしていいものか迷いながらも、お聞きできればと思い、書かせていただきます。
先生の「向田3000A」(会社法編)105ページに、募集株式が譲渡制限株式である場合、1行飛ばした下に「添付書面不要」とあるのですが、これは「その他の場合」は不要と読めばよろしいのでしょうか?譲渡制限株式の割当てについてはその決定を証する書面の添付が必要と覚えておりましたので、混乱しております。大変ぶしつけで申し訳ありませんが、他に手段無く、どうかよろしくお願い致します。
Posted by akb50 at 2011年09月27日 22:21
地方受験生さん

コメントありがとうございます。
私自身,不合格になった経験があるので,その気持ちはよくわかります。

昨年の総合落ちは悔しいですね。
更に今年はプレッシャーも倍増していることでしょう。
択一式は十分貯金があるので,あとは記述次第だったでしょうか。

勝負事なので,結果は出てしまいますし,
結果とは時として残酷なものです。

良い結果であることを切に願っています。

Posted by 向田 恭平 at 2011年09月29日 16:03
akb50さん

返信遅くなりすいません。
ご指摘の通り,その他の場合(譲渡制限株式じゃない場合)は,
割当は,代表取締役の決定でOKなので,添付書面は不要に
なります。

今までのご理解で間違いないので,その調子で進めていってください。




Posted by 向田 恭平 at 2011年10月13日 19:37
丁寧に回答頂き、本当にありがとうございました。
お忙しい先生に、細かな質問をしてしまい申し訳ありませんでした。
譲渡制限株式の割当て=割当ての決定を証する書面添付
それ以外不要
と考えなければ自分の中で整合性がとれなかったので、質問させて頂いた時の解釈で読み進んでいましたが、今回、先生のお墨付き(笑)を頂き、自信を持って進むことができます。
現在、なかなか勉強時間が取れない状況で、やっとこの土日に3000Aが終われるかという青息吐息状態ですが、がんばります。
Posted by akb50 at 2011年10月15日 06:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村