2011年08月20日

10年あれば何でもできる!

「今,何でもできる」



世間ではお盆休みが明けているでしょうか。今年度が始まって5か月弱経ちました。
試験からは2か月弱経ちました。

今年1年をどのように過ごすのか,
目標を立てたり,年間計画を立てたりという方も多いでしょう。

1年の計画と同時に,10年後の自分はどうなっているのか。どうなっていたいか。
私も東京に来て区切りの10年。今後の10年に思いを馳せています。





10年あれば大体のことはできるのではないでしょうか。

さらに今10年前に戻れば,
「もっと色々なことができた。」「10年前は何でもできたなぁ。」
そう思うのではないでしょうか。

この「今」も「この1年」も,10年後から振り返れば,
「あの時はもっとできた。あの時は何でもできた。」
と思うはず。

つまり,「今」なら何でもできる。


そう考えて過ごした10年間。
今後の10年もそう過ごしていきます。
10年前の私は,そこから過ごす10年間でやりたいことが見つかり,
それをある程度,具体化できていれば,十分ではないかと考えていました。

当時から興味があったキーワードは,「教育」「法律」「健康・スポーツ」「国際」。


今までの10年よりも今後の10年の方があっという間ではないかと考えています。


10歳の方の10年は,人生のすべてです。10歳からさらに10年というのは,今までの人生の倍です。
20歳の方の10年は,人生の半分。
30歳の方の10年は,人生の3分の1です。
40歳の方の10年は,人生の4分の1です。
100歳の方の10年は,人生の10分の1です。色々な10年があります。

人生が長い方は,どの10年かを振り返ることができます。


10年は同じ10年ですが,人生に占める割合が違います。
小学生の頃の1日と今の1日は長さが違う気がします。

それは,今まで生きた時間の長さに関係しているのでしょうか。

歳を重ねるにつれ,1年があっという間に感じます。
それは,事実そうなのでしょう。

目の前のことに全力を注ぐ1年,そして,10年にしていきたいと思います。


具体的なことは,公表できませんが,抽象的にいうと,常に面白いこと,
エキサイティングなことに挑戦していくつもりです。

キーワードは,「教育」「法律」「子ども」「家族」です。
この際,「世界」も入れておきます!

10年経ってもあまり変わってません。むしろ,色々な可能性が広がった気がします。
10年間やろうと思い続ければ,目指したものと違っても,どこか楽しい場所に
たどり着ける気がします。


今後,家庭を持ち,身体が衰え,歳をとり,親の元気がなくなり,周りの環境が変わっても,
常に「今」が最高だと思って張り切っていきます!



地元に帰り,10年後の自分に書いた手紙を読んでみました。
恥ずかしいけど,前向きで夢があって,色々と思い出しました。


これからの10年。
その中には司法書士に合格してることが前提となるでしょう。
「なぜ?」というのはここでも大事です。考える際には重要です。

みなさんはどんな10年を描いていますか?
最高の10年にしていきましょう!


手紙/ケツメイシ




向田 恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 01:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村