2011年07月29日

北海道講演と地元の公園

こんにちは。
連載は一休みします。土曜日までにはまた更新できるかと思います。

先日札幌で出版記念講演を実施させていただきました。
当日は,多くの方にご参加いただき本当にありがとうございました。
また,実施に当たり,多くの方の後押しがありました。本当に感謝しています。
この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。


地元初の講義ということで,張り切ってやらせていただきました。
当日は,地元ネタも遠慮なく出させていただきましたし,楽しくやらせていただきました。


福岡,横浜,名古屋,京都,札幌と実施をしてきて,残すところは大阪と東京です。
内容としては,基本の重要性,具体と抽象の結びつき,カッコつけて言うと
「具体と抽象の有機的結合」について説明をしています。


その後の懇親会も非常に有意義な時間を過ごすことができました。



懇親会では,音楽家の方がいました。
その方は,
「音楽も勉強も基本が大事。レベルが高くなればなるほど,基本ができているかが大きな差になる。
本質を突き詰めていくことが楽しい。」
そうおっしゃっていたことが印象的です。

さらには,
「自分は合格しなくても生活には困らない。人生を賭けているわけでもない。
でも,勉強がしたい。自分なんかが勉強していいのだろうか。」

ということをお話していました。

その方は,講義中に誰よりもメモを取っていました。
後でそのことをお話すると,「すべて吸収したいですし,真剣勝負ですから」ということでした。

また
「ボケ防止に。法律の勉強もしたかったし,仕事もしたいし。」
という方もいました。
それでも物凄く真剣に学習し,合格を渇望しています。
トイレでの学習も習慣になっているとおっしゃっていました。


本気というのは,何か。一生懸命とは何かについて考えてしまいました。
人生を賭けてやっているという方は多いです。
合格しないと人生が始まらない。強い思いで学習している方も多いでしょう。
その気持ちをどう行動に繋げるかが大事です。


有限の学習の時間をどう有効に活用していくか,どう行動していくかは,非常に重要です。

意識や集中力で学習効果が全然違います。今一度見直してみましょう。


北海道では色々なパワーをもらってきました。
写真は,実家近くの公園からです。
左奥に見える白い建物が最寄り駅です。

駅.jpg


こんなに空気もおいしい,食べ物もおいしい,自然もたくさんある。
それ以上に何を望むのか。自分は何がしたいのか。

北海道から,東京に向う飛行機の中でいつも考えます。

上京してから10年。
それは徐々に変化しつつも,勝負しにきている。手ぶらでは帰らないぞ!日々戦っていくぞ!
そういう気持ちは今回も変わりなかったです。


来年に必勝を期すと考えている方は,1年のトータルで戦略を立て,勝負していきましょう。

そこで,週末は,蛭町先生の無料公開講座が実施されます。
近年の本試験において,解答時間の短縮は必須です。是非ご参加いただき,そのヒントを得てください。

蛭町浩講師 比較でおさえる不動産登記・商業登記の「ツボ」と「記述式スキルアップ講座」の全貌!
http://www.itojuku.co.jp/shiken/shihoshoshi/event/DOC_010116.html


週末は,親友の結婚式があります。友人代表としての挨拶をさせていただくことになりました。
全力でお祝いしてきます。


最近勉強ネタが全くないですが,そのうち復活します。
書きたいことは山ほどありますが,ぼちぼちと更新していきます。
また,多くのコメントありがとうございます。全部目を通しています。
しばらくは更新を優先させていただきます。
したっけまた。

最後の画像は同じく実家近く(徒歩5分くらい)の道です。
緑地.jpg


飛行機BGM
Naraba, koko ni/Husking Bee


できればこっちで観てほしいです↓
http://www.youtube.com/watch?v=8lxToRagylA&feature=related

したっけまた。


向田 恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村