2011年06月17日

平成23年度司法書士試験における留意事項について

法務省からの試験情報です。
当日の状況を予想し,そしてコンディションを確保する上では,
重要な情報になります。



平成23年度司法書士試験における留意事項について
平成23年度司法書士試験につきましては,以下の事項に御留意願います。
1 試験会場によっては,節電対策として,冷房の使用が制限される,照明の明る
さが制限されるなどの措置がとられる可能性があります。
なお,ふた付きのペットボトル飲料(アルミ缶は不可。約500ml以下のも
の)に限り,試験中の持込みを認めることとします(机上に置けるのは1本のみ)。
水滴による用紙の汚損等があっても交換には応じられませんので,十分御注意く
ださい。
2 公共交通機関においては,運休区間や,臨時運行区間が生じています。あらか
じめ交通機関に御確認いただき,試験当日は,十分に時間に余裕をもって試験会
場に到着するようお願いします。
御不便をおかけいたしますが,御理解をお願いいたします。

http://www.moj.go.jp/content/000075481.pdf

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00068.html


冷房の制限は想定しておきましょう。
飲料については,ペットボトルのみと考えておきましょう。
自宅から凍らせたものを持って行くのか,当日購入するのか。
そもそも何を持っていくのか。
冷たすぎた場合お腹を痛めないか。ぬるかった場合,味に変化はないか。

机が濡れないように,ハンカチ等を下に敷く準備もしましょう。
(念のため無地のものが良いかと思います。それかティッシュを数枚重ねて敷く)


お茶は,リラックス効果がありますし,どの温度でも対応できそうです。
コーヒーは,ペットボトルのものは少ないですが,あります。
コーヒーの香りを嗅ぐだけでも,集中力やリラックス効果があります。

ただ,いずれも利尿作用があるので,飲みすぎには注意が必要です。
特に試験時間の長い午後の部です。

また,試験時間中に糖分やビタミンを截取できるということで,
スポーツドリンク等も選択肢に入ってくるでしょう。


残りの期間色々試してみて,当日は,「普段通りの」という環境を作りましょう!


最後は,「知識,技術の精度を上げる」ということと,「体調,精神,環境を整える」
そして,実力を発揮しきるということが重要です。


したっけ今日も張り切って頑張っていきましょう!
今日も応援しています!!



向田 恭平


posted by 司法志士 向田恭平 at 11:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村