2011年05月21日

向田3000及び択一クライマックスへの思い

はい,どーもこんばんは!

日付変わって本日記念すべき2011年5月21日は,
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目[1]―民法・不動産登記法編

の発売日です!
うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目[1]―民法・不動産登記法編 [単行本(ソフトカバー)] / 向田 恭平, 伊藤塾 (編集); 日本経済新聞出版社 (刊)


この教材への想いを語らせてください。


その前に,昨日は,とても良い日でした。

蛭町浩先生,小山晃司先生,山村拓也先生,初代NS編集長,
二代目NS編集長(皆川さん)が渋谷で出版記念パーティー
(勝手にそう解釈しています。)を開いてくれました。

受験指導,今後の改正法,それ以外にも他愛のない話まで,
いつものように厚くそして,熱く語り合いました。


最高の時間でした。


では,直前講座(クライマックス)及び書籍(向田3000)について
私の重い想いを少し。


私は,過去問を徹底的にやり込み合格しました。
それに加えて条文。


当時から「過去問集をやれば合格できる」「2年目以降は答練をやって実力をつける」
というのが受験指導界の常套句でした。



でも,それは違うと考えています。

その指導は余りにも乱暴です。さらにそれは楽な受験指導であり,無責任でもあります。
なぜなら,責任を転嫁できるから。


「過去問やれば合格する。合格しないのはちゃんとやらないあなたのせい。
 だって,法務省が出している問題だし,みんなやっているし。」

あたかもそう言われている気がしました。


過去問をやって合格した人はたくさんいる。
だったら合格しなかったら,あなたの努力が足りない。


そう言えるからです。
毎年,その乱暴な指導でも,自力で考えて合格していく方は一定数います。

でもそれは,余りにも,受験生任せです。受験生には,各自一手間,
一工夫が必要になります。


そんなの受験指導校の役割を果たしていない。


過去問を徹底的に分析し,より合理的に知識を習得するための教材を提供すること。
過去問を改良し,何か手を入れたものを提供すること。

それらができて初めて役割が果たせるのだと思います。


批判は受け入れます。それは私の次のステップに進むサプリとなります。
過去集と違って,批判をなくして完成しないでしょう。
批判がないほど読者が少ないのも寂しいものです。


受験指導界を変えるべく作成した渾身の作品です!
是非,書店等で手に取って見てください。
はしがき及びあとがきにも私の想いを盛り込んでいます。


3冊目には,恩師蛭町先生のメッセージもいただいています。


昨年の秋から,又は今年の春から学習を開始した方には特に,
直前期の知識の最終確認に。

自由に使ってほしいと思います。是非,有効に活用してください!



先日,母に本書と東北産の飲む酢及びジュースを送付しました。
ちょっと遅い母の日です。

合格した時もそうですが,自分以上に周りの人が喜んでくれるのが,
本当にありがたいし,幸せです。


小山先生と山村先生には,書籍にサインを求められたので,
サインをさせていただきました。

なんか,嬉し恥ずかしな感じでした。


ありがとうございます(^^)多くの方にパワーをいただいています。


その分,皆さんの合格を思いっきりお祝いする準備はできています!
安心して合格に勇往邁進してください!


おやすみBGM
夢を信じて/徳永英明



次回につづく・・・
(テキストの特徴及び活用法等を数回に分けて書いていきます。)


したっけ,また。
今日もお疲れ様でした。
明日も張り切っていきましょう!


北海道代表 向田 恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 01:39| 北海道 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 教材(向田3000・六法・テキスト・過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嬉しかったんですね〜。文面から、幸せな感じがひしひしと伝わってきます。こっちまでそうなるくらいに。
クライマックスの恩恵を受けた私も嬉しいです。今度私にもサインしてください☆
Posted by かなこ at 2011年05月21日 23:57
向田先生、こんにちわ。
2月5日に東京校でカウンセリングして頂いた者です。わざわざ福島からお伺いした者です!あの時は大変お世話になりました。遅くなりましたが、ありがとうございました。

ご存じの通り、3.11以降福島県は非常に困難な状態にあります。沿岸部は津波により壊滅的な被害を受け、よく遊びに行っていた海岸は見たこともない光景になってしまいました。

また、未だに原発事故の終息の目処は立たず、見えない敵と戦いが続いています。

ただ、幸いにも私の住む福島市は津波の被害も地震による被害もほとんどなく、たくさんの避難者の方を受け入れられる、比較的落ち着いた状態です。これだけの震災があっても勉強を続けられることに本当に感謝している日々です。

現在のところ要請はありませんが、今後の原発の動向いかんでは避難しなければならない時が来るかもしれません。本試験中に大きな余震が来るかもしれません。しかし、私はこんな時だからこそ必死に勉強を続け今年合格するんだと心に決めました。この試験勉強中に震災に遭ったのも運命と考え、ただひたすら、淡々とやるべきことをやり続けたいと思っています。

都合がつくかぎり本試験分析会にお邪魔できればと考えております。その時よいご報告ができるように頑張ります!!時節柄、より一層ご自愛ください。長文失礼致しました。
Posted by 福島の3分の1 at 2011年05月22日 14:44
向田先生、初めて参加させていただきます。明日、伊藤塾に入塾します こう といいます。よろしくお願いします。

先生、出版おめでとうございます。今日、書店で「3000」を見てきました。まだ初学者のため、コメントができる力はありませんが、先生の力作であることを感じました。
私自身は、明日、入塾のため、今年の受験はできませんが、これから試験まで注意することがありましたらご教示よろしくお願いします。
福島の3分の1さん、本試験がんばってください。

最後で申し訳ありませんが、私は先生のプログで皆様に応援いただいています東北の宮城県仙台在住、田舎は、福島県沿岸のものです。東北の状況は、福島の3分の1さんがお話されたとおりです。
東北はこれから厳しい時期を迎える時もあるかと思いますが、東北への応援よろしくお願いします。

東京は、これから暑い時期を迎えると思います。先生には健康に留意されご活躍されることを祈念しています。

Posted by こう at 2011年05月22日 20:33
すごくいい 早く次のもほしいです。これは革新的な本。
Posted by depeche mode at 2011年05月23日 06:31
向田先生お久しぶりです。
名古屋校ではお世話になりました。

マイペースで毎日勉強しております。

思わずamazonで買いました。本日届きましたので、本試験までに熟読します。

「夢を信じて」いいですね。懐かしくもあり、久しぶりに勇気が湧いてきました。本試験まであと少しですが、先生に良い報告ができるようにがんばります!
Posted by こばやし at 2011年05月23日 22:39
向田先生、ご出版おめでとうございます!!
ずっと気になっていましたが、ようやく書籍になったんですね。

自分にとっても思い出深い講座の書籍化なので、なんだか妙に嬉しいです。
三鷹の本屋にはまだ並んでいませんでしたが、先生の熱い思いの結晶を必ず手に入れて、記憶があやしくなりつつある基本かつ重要知識の復習・整理に活用させていただきます。

猛スピードで前進し続けている向田先生に負けないように、私も頑張ります!
Posted by てる at 2011年05月24日 00:44
福島の3分の1さん

コメントありがとうございます。返信が遅れてすいません。

2月はわざわざお越しいただきましてありがとうございました!
わずかな時間でしたが,遠方からということで印象に残っています。
3分の1さんの意気込みというか気合を感じました。


福島の日々のストレスは計り知れません。
こんな状況で淡々と前に進むことは本当に大変です。
それでも前向きに進んでいる心の強さに感動するとともに
本当に勇気づけられます。
さらに現状に感謝できるなんて素晴らしいです!

最後まで応援しています!
分析会でお会いしましょう!


Posted by 向田 恭平 at 2011年05月26日 22:47
こうさん

ありがとうございます。一緒に頑張っていきましょう!
これから大事なことは,今の初志を忘れないことです。
そして,とにかく続けることです。
これから色々な困難が待っています。
不安や焦燥や多くのストレスが待っています。
ただ,その先には大きなやりがいと楽しみが待っています!

今,この時代に司法書士を目指すということは,本気だということです。
自信と誇りを持って最後までがんばりましょうね!

このブログが少しでも誰かの何かのお役に立てればと思いつつ,
これからもゆるゆると継続していきます!

ありがとうございます!
Posted by 向田恭平 at 2011年05月26日 22:54
depecheさん

ありがとうございます!
続編は6月3日辺りの発売予定です。
ありがたいことに既に予約も入っているようです。
今後もご意見お待ちしています。
Posted by 向田恭平 at 2011年05月26日 22:55
こばやしさん

早速ありがとうございます!
綺麗に仕上げってて,使い易いかと思います。
分析会では名古屋に行く予定です。
あっという間に2年のお付き合いですね。
絶対合格に向けて頑張っていきましょう!
Posted by 向田恭平 at 2011年05月26日 23:11
てるさん

ありがとうございます!
今後も色々と新しいことに挑戦していきます。
てるさんの今後の大活躍を期待しています!
Posted by 向田恭平 at 2011年05月26日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村