2011年03月28日

司法書士試験及び簡裁訴訟代理等能力認定考査における途中退出について

『司法書士試験及び簡裁訴訟代理等能力認定考査における途中退出について』


こんにちは。今日も元気全開向田恭平です。
今回も,試験情報です。気にする必要のない情報ですが念のため。


 平成23年度から司法書士試験におきましては,受験者が試験時間終了前に答案用紙を提出して受験を終了すること(途中退室)は,認めないこととしましたので,あらかじめお知らせしておきます。
 なお,トイレ等による試験室外への一時退室についても,これまでどおり,試験開始後30分経過するまで及び試験終了前の10分前は,認められませんので,御留意願います。


http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00054.html 
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00053.html (2011/03/28法務省)



トイレ等は今までどおりです。
本気の受験生であれば,そもそも途中退室は関係ないでしょう。
制限時間内,最後の1秒までできる限りのことをするのは,
合格に向けての当然のスタンスです。
お試し受験等の方には,影響があるかもしれません。

この内容は,試験要項に記載すれば良い程度の内容だと思います。
カンニング対策について何か問合せ等があって,その具体策を
示す必要があったのでしょうか。

向田 恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 14:13| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村