2011年02月10日

地図と不動産登記


今回は,以前話題に出てきた地図についての日記的内容です。
残念ながら,試験に役立つお話は全くありません。

かつて私が書いた履歴書の中に,好きな本(だったかな)というような欄がありました。

そこに記入していたこと,それは,

地図と時刻表です。

とりわけ,私は,地図が好きです。
元々自動二輪車を乗っていたこともあり,当時は,ナビを装備した四輪車よりも,
地図を片手に遠出するのが楽しみでした。

今では,google等で地図を簡単に見ることができ,非常に便利になりましたね。
(ちなみに山村拓也先生も地図好きです。)

相変わらず地図を見ながら探索するのが大好きで,Ipad片手に
色々な場所,公園やお店に自転車で行ったり,そこら辺を散歩したりします。


小さい頃の「たんけんぼくのまち」のチョー(長島茂)さんの影響があるのかもしれない。
尾崎豊の「17歳の地図」の影響なのか。冒険小説や冒険ゲームの影響か。時代小説の影響か。
旅行が好きだからなのか。


とにかく,私は,何となく地図が好きです。
様々な地図があって,これまた面白いですね。
お馴染みのメルカトル図法はもちろん,モルワイデ図法,グード図法等。
西欧では日本が極東に位置している地図が一般的ですね。



自分の現在地を確認できる。目的地を確認できる。全体を把握できる。
歴史を感じることができる。
人の流れ,経済の発展,住みよい場所,おいしい店,素敵な公園,スーパーの位置がわかる。
冒険したくなる。知ることにより地域に愛着がわく。


不動産登記にどことなく愛着を感じるのは,地図好きが影響しているのかもしれない。

と思った今日この頃であります。


今日もお疲れ様でした。
いつもお読みいただきありがとうございます。

次回は,ちゃんと連載の続きを書きます(おそらく)
したっけまた。


向田 恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 00:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地図と時刻表が好きって、いかにも男の人な感じですね。
私は、地図を見て目的地に行くのは苦手で、実生活にはあんまり役立てられていないですけど、眺めるのは結構好きです。いろんな図法も面白いし、色づかいもきれいなものが多いですよね。
あと、小説の最初に地図が入ってると、読みたい気持ちが増す気がします。
連載の続きも楽しみにしていますね♪今日もお疲れ様でした。
Posted by かなこ at 2011年02月10日 21:54
 私も地図が大好きですよ!登山をするので、地図が読めないと話にならない、ということもありますが・・・。仕事でタクシーに乗るときも、地図を持って、今、どこを走っているか確かめるのが好きです。
 以前、地図を手に、港区の事務所から自宅まで歩いてみました。これは結構おもしろかったです。周りからは変人扱いでしたが・・・。
 ちなみに、欧州などでは、街の詳しい地図などは売っておらず、日本のガイドブックの地図は非常に優れものであることが分かりました。
 では、また楽しい話題を!よろしくお願いしま〜す!!
Posted by Y.S at 2011年02月11日 02:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村