2011年02月04日

豆まきの思い出

節分にちなんで私の学生時代の話です。
今回は,ただの日記的内容です。
残念ながら受験生の方に有益な情報は何もありません。


もう10年近く前の話です。
2月3日に友人Hから電話が来ました。
H:今から豆まきに行っていい?



向田:今から出掛けちゃって家にはいないよ。
H:そっか…。わかった。じゃあ後で,豆まきに行くね。
向田:だから,今から出掛けちゃうよ。ごめんね。
H:それなら仕方ないね。したっけ一人で豆まきするよ。
向田:うん,そうだね。また今度しよう。それじゃ。


ということになりました。

そして,私は,出掛けました。用事を済まし,数時間後に家に帰りました。
すると,家の前に豆が散乱しているのです。

なぜ,自分部屋の前だけこんなに汚れているんだ。。。

あっ!まさかHか!

と。連絡してみると,さらりと
「そうだよ。代わりにまいといてあげたよ。さっき言ったでしょ。一人で寂しかったけど。」

そういうことか。
一つ一つの言葉が大事です。


一人で豆をまくその姿は,傍から見たら異常でしょう。
本人はそこまで考えてなかったらしいです。Hも,「しまった!」とか
後で言っていました。

学生時代の思い出です。


ちなみに,東京では豆まきの豆は大豆のようですが,
北海道では,落花生を使用します。

年齢の数だけ豆を食べると言われても,落花生の殻ごと数えるのか
中身で数えるのか。

どうやら殻ごと数えるようです。
豆をまいても,中身が汚れないので,大豆よりも良いと思います。


せっかくアクセスしていただいた方,こんな内容ですいません。
最後までお読みいただきありがとうございます。


posted by 司法志士 向田恭平 at 06:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生のブログ見つけました♪
先日は有意義な懇親会をありがとうございました。
Posted by kinoshita at 2011年02月04日 15:38
試験対策の話、その先の実務等(司法書士の仕事や役割について)の話、肩の力を抜いて読める話とが程よいバランスで、毎日楽しく読んで、やる気を出してます♪ありがとうございます。これからも楽しみにしています。先生も無理なく楽しく続けてくださいね。
Posted by かなこ at 2011年02月04日 22:16
先生のブログ見つけちゃいました♪

勝手にHさんの心境を想像してみると・・
なんだか意味深な会話です(*・∀・*)

今度は是非沖縄STメンバーの私たちとも懇親会して下さいね

今日も一日お疲れ様でした!!

Posted by KiKi at 2011年02月07日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村