2011年02月03日

東京司法書士会代表


東京司法書士会 会長 選挙3月18日にあります。

これが1日にアップしようとした記事です。
遅くなったことをお詫び申し上げます。


東京司法書士会員の皆様へ


是非選挙に行っていただきたいと思います。

諸先輩方,同期や若手司法書士の方にも,是非ともお願いです。

誰に投票するかは,もちろん皆さんの自由です。
私の願いとしては,ただ一つ。
この機会を逃すことなく投票に行っていただきたい。

ということです。


自己の所属する会の代表選挙。
司法書士の未来を考えるためにも参加していただきたいです。


立候補者の一人柏戸茂先生は,次のようにおっしゃっていました。

是非多くの人,特に若手司法書士に投票してほしい。

投票しておけば,会長がしっかりと仕事をしていなかった場合,
「自分が当選させてやったのに何やってるんだ!」
と文句を言うことができる。

要望がある場合
「会としてこうしてほしい。自分が投票したお陰で当選したのだから。」
と恩着せがましく言うこともできる。

未来を担うのは若者だ。若者に参加してほしい。

受験指導はその意味で重要な役割を果たしている。



熱く熱く語ってくださいました。
私にはその想いが届きました。


私は,受験指導に携わる者として,司法書士界のより良い未来を願っています。
ただ,投票はできません。できることは限られています。
それでも当事者として考えています。

柏戸先生は,これからの司法書士の未来を考えたときに,若手に大きな影響を
与える受験指導の役割は重要だということもおっしゃっていました。

自覚を持って,今後も今まで以上に出来る限りのことをしていきます。


最後に,恩師蛭町先生のお言葉に込められている想いを拝借致します。

http://next-stage.at.webry.info/201102/article_3.html



私は受験指導,法教育を通じて,自己の役割を果たしていきます。
もっともっと研鑽を積まなくてはいけないと自覚しています。
社会的責任を果たさなくてはいけません。


笑顔の未来へ。


向田 恭平


posted by 司法志士 向田恭平 at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村