2011年01月19日

合格体験記を書こう!

皆さん,こんにちは。

合格体験記,既に書いてますか?

伊藤塾の合格体験記が刊行されました。
無料ですので,是非手に入れてみてください。
他の学校でも刊行されているはずです(たぶん)


さて,合格体験記を今から書きましょう!



皆さんが現在記録している受験体験記が年末には合格体験記に変わるのです。


既に合格体験記を書いてしまって,その通り行動する。

もちろん,学習する過程で少しずつ修正しながら,
試験の合格発表までに完成していってください。


合格体験記の使用法とその注意点

合格体験記は,文字通り体験記です。
個人の体験です。

状況を考えずにそれをそのまま真似をすると無理が出てしまいます。
多くの具体的な体験から,まずは,本質を抽出してください。

合格を渇望していること,基本を徹底していること,継続していること
愚直に繰返し学習をしていること,危機管理対策をしていること
体調管理,メンタルトレーニング,技術の習得,訓練等

共通点が必ずあります。

具体的な方法もある程度参考にしていいのですが,一つ一つの行動,方法が
何を目的にしているのかを常に考えて読みましょう。

あくまで目的あっての手段です。

普段の学習も同じです。
問題を解く際に,具体的な事例等の問題に終始することなく,
その背景にある本質的な理解を心がけていきましょう。

問題の数だけ単発の知識を覚えるのではありません。
問いかけ(問題)は,一つの知識を理解するための手段です。


皆さんの司法初志を実現させましょう!


私は,合格して周りのお世話になった人に「ありがとう」って言いたかった。
「おめでとう」「ありがとう」の循環って良いですね。

それも一つのモチベーションかと思います。


合格体験記を書くつもりで,
今の時期にやるべきこと,直前期にやるべきことについて
予定・戦略を立てて,学習していきましょう。


今日もお疲れ様でした
そして,ありがとうございます。


したっけまた。


posted by 司法志士 向田恭平 at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村