2011年01月11日

合格者の追加

速報です。
平成22年度司法書士試験の追加合格者について/法務省

「記述式の得点計算に誤りがあることが判明」
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00040.html




続きです。


前代未聞ですね。
おそらく,自己申告でしょう。

「記述式の得点計算に誤りがあることが判明」
とはどういうことか。

開示請求をし,その結果採点ミスに気づいたのであれば,
それをしなかった人は。。。


平成21年度の午前の部の成績通知も間違えていました。

それと同じ(低)レベルのようなミスでしょうか。


余りにも酷くて言葉が出ません。

本人が気づいたから良かったですが,申告しなかったことを
想像するとゾッとします。

本当にその他の点数を確認したのかも信用できません。

受験生の人生をどう考えているのか。


皆さん,念のため成績表を今一度ご確認ください。
納得いかない方は開示請求も検討してみてください。

後は,恩師の蛭町先生に譲ります。
http://next-stage.at.webry.info/201101/article_13.html


気持ちのやり場が見つかりません。


リアル解答力の講義内では,この内容についても触れていく予定です。


失望や動揺や虚無感もあるかとは思いますが,今はしっかりと
日々の努力を継続するのみです。

前向きに進んでいきましょう!
私も対策等について考えていきます。

posted by 司法志士 向田恭平 at 17:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 試験情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと考えられんことじゃわい。
もしワシのときこがぁなことがあったらボコボコにしちゃるわ。

じゃあの
Posted by 広島の資源ごみ at 2011年01月12日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村