2011年01月05日

人間が考えたもの

皆さん,こんにちは。

さて,今回は,
資格試験について考えてみます。


言わずもがな,

筆記試験というのは,
人間によって作成されたものであり,
(ミスがない限り)必ず答えがある。

少なくとも,資格試験においては,
合否を判定する以上,正解があるか,
採点の基準がある。



法律も,
人間によって作られた生活の道具である。

極めて人工的かつ技術的なものである。

ハサミのような道具を作る
であれば難しいが

ハサミを使う
は難しくはない。


時間をかければ,ある程度は,
使いこなせるようになる。



司法書士試験は,
人間が考えた「法律」の「試験」である。

就職試験のように,
面接等の基準が不明確な試験でもない。

解答は明確であり,
努力することにより必ず結果がでる。

必ず克服できるし,
答えにたどり着けるようになっている。


自然,科学,生物,社会を
学習の対象としているわけではない。


試験の挑戦を迷っている方は,
何が不安要素かを挙げてみてください。

合格できるか不安,
というのは,解消できました。

努力さえすれば大丈夫です。


学習を開始している方は,
本試験までには,
合格レベルの実力になる!

という前提で思考していきましょう。

まずこの部分を決定する。

そこから逆算して,
今何をすべきかを考えていきましょう。

ゴールが見えていれば,
そこに進んでいくだけです。


そのうち,
問題作成のポイントを記事にします。

どうやって作成するかを知ることにより,
解答のポイントと学習方法が
より明確になるでしょう。


それでは,
今日も張り切っていきましょう!




向田 恭平



posted by 司法志士 向田恭平 at 00:02| 東京 ☀| Comment(1) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本試験までに合格レベルの実力になる!!
シンプルなこの目標がどこかに行ってしまっていたような。
頑張ります。
 
Posted by Blacky at 2011年01月15日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村