2016年07月09日

午後択一の講評

遅くなりましたが、午後の択一の講評です。

ブログのコメントでもそうですし、メルマガへもメールで
さらには、Wセミナーの姫野寛之先生から催促がきまして
プレッシャーに負けてアップしました。



今週は、私が主宰しているハイブリッド合格塾
パートナーを中心とした塾生からの報告や相談を
中心にしていました。
(遅れた言い訳です。)


パートナーコースの方は、半分以上の方が
午前午後のどちらかは30問以上
取れていました。

塾生からの報告を聞くと午後の出来は思ったよりも良く、
基準点予想は24問でしたが、上がるかもしれません。
午前とのバランスで。
昨年度のことを考えると午前が26問の可能性もありかと思います。
昨年度は例年の考え方でいくと午前の基準点は31問だったので。


結果というのは残酷で、択一を超えても記述式で
超えられるのはその半分、合格率3%の試験で
全員合格は簡単ではないですが、私としては
非常に手応えを感じています。


さて、本題の午後の部択一の講評です。
続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 05:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 試験情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村