2011年10月21日

過去問 なぜやる どうやる?

皆さんこんにちは。


過去問ってそもそもなんでやるんでしょうか?
理由が明確な方はいますか?

なぜやるかが明確になっていた方が効果が高いです。
ちょっと例を挙げてみます。


1.講師がやれと言ったから
2.合格者がやっていたから
3.合格するために必要だから
4.本試験で何が出ているかを知るため
5.本試験問題に正解するための実力をつけるため
6.受験生のみんながやっているから
7.インプット教材として
8.本試験シミュレーションとして



他にもあると思いますが明確にしてやりましょう。

続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 04:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 教材(向田3000・六法・テキスト・過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

過去問 六法 答練 の選び方(総論)

過去問 六法 答練 それぞれ皆さんはどのように選んでいますか?
六法 過去問(使うならば)は毎年新しいの買いましょう。

まぁ,一番良いのは
 うかる!必出3000選(向田3000)ですけど(^^ゞ

それはさておき,六法は毎年買いましょう。


本気で合格するならば教材にお金をケチってはいけません。


お金をかける趣味ってありますか?
本気だったり,自らやりたいと真剣に考えているものであれば,
お金を出し惜しみしないはずです。

考えてみてください
ファッション,ゴルフ,漫画,映画,時計,電化製品,ジム,旅行,お酒


司法書士試験も本気のはずです。
しかも,1年でも早く合格した方が,経済的にはるかに良いです。
一番のコストである時間を節約できます。


っと話がそれました。

六法,過去問等,どうやって決めていますか?
それぞれ種類があるはずです。

そもそも決めるってどういうことでしょう?

続きを読む
ラベル:過去問 六法 答練
posted by 司法志士 向田恭平 at 03:24| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 教材(向田3000・六法・テキスト・過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

一番早い合格体験記

合格体験記 が続々と集まってきています。


その中でも,一番早かった合格体験記は,筆記試験発表の
翌日にいただいたものです。


おそらく,誰よりも,どこよりも早い合格体験記です。


2012年度 合格体験記


仮名Kさん


続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

過去問 答練

択一過去問答練 ⇒ 択一基礎力養成答練


今回のタイトル
実は,現在担当の講座,基礎力養成答練の仮名でした(^^ゞ

ただ過去問をやれば良いと誤解されそうなので,変更してもらいました。
私自身は,過去問を繰り返して合格しています。

だからこそ,その弊害も身にしみてわかっています。


過去学習の落とし穴 というタイトルでのストリーミングも視聴ください。

5分と言いながら10分話しています(^。^;)


取り敢えず過去問やろう。
なんとなく過去問から始めよう。


これって本当に危険です!


続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 03:54| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

福岡の朝から夜まで

SH3F00590001.jpg昨日は福岡でロールプレイングと質問会を実施しました。

のべ60人くらいの方にご参加いただきました。
皆様のお陰で楽しく実施することが出来ました。
本当にありがとうございます(^^)/

レジュメ足りなくなるかと心配もしましたが…(笑)



昨日の夜はラーメン食べました。

福岡は本当に好きです(^^)


朝飛行機では、隣になった佐賀出身の61歳の方とずっとお話していました。

続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 04:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 講座関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

基礎力養成答練 第1回目

先日は,基礎力養成答練 第1回目の講義を実施しました。


当日は雨にもかかわらず,120人を超える非常にたくさんの方にご参加いただきました。
本当にありがとうございます。

発表直後とあって,教室は直前期とはまた違った空気になっていました。

ライブでもお話しましたが,今後も,私はあえて空気を読まず,明るく元気に張り切って
やらせていただきます。


ここからは,受講していない方も是非参考にしてください。
続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 02:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村