2011年08月09日

無料公開講座のおさらい


先日は,非常に多くの方にご参加いただきました。
ありがとうございます。
本試験から1か月かつ非常に蒸暑く,雷も鳴っている中の講義でした。


そんな中100名近い方にご参加いただきました。
非常にやる気と熱気を感じました。

絶対に合格してほしい!

その気持ちが強まるとともに,元気と勇気をいただきました。
今後もよりよいものを提供すべく頑張ります。


無料公開講座には間に合いませんでしたが,法務省より基準点等が出ました。
午前の部26問,午後の部24問です。
前回コメントしておきました。

昨年度よりも,択一式の基準点が下がっています。記述式も下がると考えられます。
択一式は平成16年度と同様でした。
記述式の基準点は,平成17年と同じくらいの得点率になるでしょう。
平成14年から平成22年度まで(平成20年度を除く)の基準点は,
平均で得点率約59%なので,それと比べると相当難しかったといえます。
得点率にして10%程は下がるでしょう。昨年度と比べても5点程度は下がると考えられます。

ですから,自己の実力を昨年度の点数と比べる必要はありません。
また,問題の難易度が高くても,合格の難易度がそれによって変わるかと言うと
そうでもありません。



さて,おさらいです。
先日の講義で,いくつかお話しましたが,大事なことは何だったでしょう。
受取り方はそれぞれあったと思います。いくつか挙げてみてください。



私が一番伝えたかったことは,



続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 14:04| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村