2011年08月25日

登記は好きですか?Aそれぞれの答え

登記は好きですか?


はっきりと答えられますか?


なにも登記を嫌いな自分を否定する必要はありません。
私もそうでした。それに悩んだこともありました。
それを受け入れて答えを見つけていきましょう。


普通に生きていて,好きなら相当向いています。
地図だったり,古い物が好きな方は親しみ易いでしょうか。




私に登記の面白さを教えてくれたのは,間違いなく蛭町先生です。
登記それ自体が面白い,興味深いというきっかけを与えてくれました。

面白いからやる。非常に大事なことです。
ただ,面白みを感じるには,ある程度学習が進んだり,問題が解けるようになったりと
何かきっかけがあった場合でしょう。


登記をやる。訴訟をやる。というように,「何をやるか。」
ばかり考えてしまうと,迷い,悩んでしまいます。

そこで,「なぜ?」から考えています。
続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 23:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

登記は好きですか?@


なぜ登記の勉強をするか。登記面白くないなぁ。登記実務なんてできるかな。


この壁に当たったことありますか?
そして,その壁を乗り越える答えは明確になっていますか?


続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 00:12| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

10年あれば何でもできる!

「今,何でもできる」



世間ではお盆休みが明けているでしょうか。今年度が始まって5か月弱経ちました。
試験からは2か月弱経ちました。

今年1年をどのように過ごすのか,
目標を立てたり,年間計画を立てたりという方も多いでしょう。

1年の計画と同時に,10年後の自分はどうなっているのか。どうなっていたいか。
私も東京に来て区切りの10年。今後の10年に思いを馳せています。



続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 01:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

始めましょう!

それぞれの夏

いかがお過ごしでしょう。
私は,地元に帰り,お墓参りをしてきました。
親戚とお酒を飲み,子どもと遊んで(小遣いを巻き上げられ),友人と久しぶりに遊んで,
リフレッシュすることができました。

続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 02:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

なじょにがすっぺ 〜会いに行く前に〜



4日目

早朝に宮城から親友が岩手まで迎えに来てくれた。
朝6時に。
震災後の3月末に3児のパパになった高校時代からの友人です。


二人で,眠たい目をこすりながら,宮城へ。
宮城のボランティアセンターに着き,活動内容を伝えられる。
今回の活動は,泥かき。

活動場所まで何台かの車で移動。
友人と40歳〜50歳くらいの方と3人で移動しました。


その方にお話をうかがった。

聞くと,石川県から下道で来たそうです。
高速乗るよりもホテルを使った方が安いので,2日かけて。

どういうきっかけで来たんですか?という質問の答えに熱いものが込み上げてきました。
続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

無料公開講座のおさらい


先日は,非常に多くの方にご参加いただきました。
ありがとうございます。
本試験から1か月かつ非常に蒸暑く,雷も鳴っている中の講義でした。


そんな中100名近い方にご参加いただきました。
非常にやる気と熱気を感じました。

絶対に合格してほしい!

その気持ちが強まるとともに,元気と勇気をいただきました。
今後もよりよいものを提供すべく頑張ります。


無料公開講座には間に合いませんでしたが,法務省より基準点等が出ました。
午前の部26問,午後の部24問です。
前回コメントしておきました。

昨年度よりも,択一式の基準点が下がっています。記述式も下がると考えられます。
択一式は平成16年度と同様でした。
記述式の基準点は,平成17年と同じくらいの得点率になるでしょう。
平成14年から平成22年度まで(平成20年度を除く)の基準点は,
平均で得点率約59%なので,それと比べると相当難しかったといえます。
得点率にして10%程は下がるでしょう。昨年度と比べても5点程度は下がると考えられます。

ですから,自己の実力を昨年度の点数と比べる必要はありません。
また,問題の難易度が高くても,合格の難易度がそれによって変わるかと言うと
そうでもありません。



さて,おさらいです。
先日の講義で,いくつかお話しましたが,大事なことは何だったでしょう。
受取り方はそれぞれあったと思います。いくつか挙げてみてください。



私が一番伝えたかったことは,



続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 14:04| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村